【第71回NHK紅白歌合戦】Lisaがリハーサルで着用する私服ブランド大予想

【第71回NHK紅白歌合戦】Lisaがリハーサルで着用する私服ブランド大予想

2年連続での紅白出場を決めた、Lisaさん。

31日の本番の衣装が気になる方も多いと思いますが、私服で参加するリハーサルの方が気になるという方も多いと思います。

昨年は紅い蓮華を思わせるオレンジとネイビーのチェック柄のセットアップ姿で登場し、話題となりました。

さて、今年の私服のブランドは?

予想してみました。

スポンサーリンク



【Lisaの紅白リハーサル】衣装ブランド大予想

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

こちらが昨年、Lisaさんが紅白のリハーサルで着用した私服です。

鬼滅の刃からLisaさんを知った方がイメージしやすい、ロックな赤系チェックのセットアップですよね。

力強い曲調の紅蓮華にはよく似合っていました。

でさて今年は、どこのブランドで姿を現すのでしょうか?

LisaさんのSNSアカウントでよく見かけるブランドから、考察してみました。

WORLD WIDE LOVE!

コンセプトは「Music&Me」

ストリート感覚に今の時代の気をプラスし、現在のサイジングに落とし込んだスタイルを発信しているブランドです。

過去にはコラボ商品も展開している、Lisaさんお気に入りのブランドの一つ。

しかしポップでストリートテイストの強いWORLD WIDE LOVE!は、大正時代が舞台の鬼滅の刃には似合わないかも

リハでの着用なので、あまり影響はないかな?

RNA

ジーニングをベースとしたカジュアルに独自のテイストをプラスした商品を供給し、RNAの発信するものや情報を伝える媒体(メディア)としてのSHOP、RNA。

チェック柄やボーダー柄が多く、昨年のリハで披露された私服と似たようなテイスト

RNAを着てくる可能性は、かなり高そうです。

jouetie

ストリートスタイルをベースにロック、モード、ガーリーをほどよくMIXさせたどこにもこびないスタイルを提案しているjouetie。

かっこカワイイjouetieを着てくる可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク



CANDY STRIPPER

年齢に関係なく遊び心を忘れない自由な発想でファッションを楽しむ女の子や女性をイメージした、個性的なデザインで幅広い年齢層に支持されているCandy Stripper。

こちらのブランドでもコラボアイテムを展開しており、間違いなくお気に入りのブランドの一つに挙げられるでしょう。

このCANDY STRIPPERを着用して現れる可能性は高めかと思われます。

HYSTERIC GLAMOUR

ブランドコンセプトは「ロックとファッション、そしてアートの融合」

60年代後半~80年代前半にかけてのロックミュージック、ファッション、サブカルチャーなどからインスピレーションを受けたデザインを提案しているブランドです。

鬼滅の刃以降はロックなイメージが強いLisaさん。

アクの強いHYSTERIC GLAMOURでの登場はあり得るかも

HELL CAT PUNKS

80年代初期のパンクロックをコンセプトにしているレディースブランド、HELL CAT PUNKS。

こちらのブランドともコラボアイテムを展開しており、付き合いも随分と昔からあるようです。

チェック柄やレオパード柄のアイテムが多く、ここ最近のLisaさんのイメージとぴったり。

可能性としては高いといえるでしょう。

スポンサーリンク



Vivienne Westwood

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

2019年のリハーサルで着用していたブランド、Vivienne Westwood。

そのタイトなデザインは、スタイルの良いLisaさんにぴったり。

今年も着用候補に挙げられるブランドではないでしょうか?

ROY reflectover joy

Lisaさんのプロデュースで2020年10月に立ち上がったブランド、ROY reflectover joy。

これまでにLisaさんが好みとして挙げたブランドのテイストがぎゅっと詰まっています。

この新しいブランドのアイテムに身を包んでの登場が最有力なのではないでしょうか?

ROY reflectover joyではアクセサリーも扱っていますので、胸元、耳、指などの細部にも要注目です!

スポンサーリンク



まとめ

アーティストの貴重な私服姿を見られる場となっている、紅白歌合戦のリハーサル。

ファンにとってはブランドやコーデが気になるところでしょう。

Lisaさんにとって2回目のリハーサルとなる2020年は、どのような私服姿を見せてくれるのか。

あれこれと予想してみるのも楽しいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です