ドラゴンゲート福岡国際センター大会に現れた謎のガスマスク男の正体を徹底考察

ドラゴンゲート福岡大会に現れた謎のガスマスクの正体を徹底考察

2021年12月20日(日)、年内最終ビッグマッチである福岡国際センター大会を終えたDRAGONGATE(ドラゴンゲート)。

この日の第5試合、奥田啓介選手のセコンドに謎のガスマスク男が現れ、話題をさらっています。

ネット上では、早くも正体探しが過熱。

様々な要素から正体を検証、徹底考察してみました。

スポンサーリンク



謎のガスマスクの登場経緯

福岡国際センター第5試合で行われた、オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合。

王者・奥田啓介選手が登場時にユニットメンバーと組んだトレインの最後尾に、このガスマスクの男は現れました。

試合中もガスマスクを脱がずにセコンドにつき、一緒に花道を引き揚げ、ステージでポーズを決めています。

この男は誰なんだ?と、ドラゲーファンの間で話題となっているのです。

スポンサーリンク



謎のガスマスクの正体考察

入場~ゴングまでの情報から、謎のガスマスクの正体の手掛かりを探ります。

素顔のパーツ

ガスカスクが顔全面を覆っているため、素顔のパーツが分かるのは耳の形と髪型のみ。

髪色は黒、トップにウェーブのかかったツーブロックであることが確認できます。

そして右耳には複数のピアスあり。

身長

すらりとした高身長の持ち主である謎のガスマスク。

向き合っている奥田選手の身長は、172㎝(Twitterプロフィール参照)、トレインでガスマスクの前にいるYAMATO選手も172㎝(公式プロフィール参照)。

トレイン画像をみる限り、YAMATO選手よりも頭半分ほど高いのが分かります。

体型

体の線が、かなり細いです。

特にひざ下の細さが気になります。

スポンサーリンク



謎のガスマスクの正体候補・1 吉岡勇紀

はみ出ているウェーブがかった髪型から、吉岡勇紀選手を思い浮かべた方が目立ちました。

しかし公式プロフィールによると、吉岡選手の身長は173㎝。

入場時のトレインで頭半分高く見せるには、相当な厚底靴を履かないといけません。

そして公式プロフィールに記載がある通り、吉岡選手は柔道経験者。

モッコモコのカリフラワーアレイではないものの、やはりふっくらした耳であることがTwitter画像からも確認できます。

ピアスがついていた右耳はふっくらしていませんでしたから、身体的特徴から考察するに吉岡選手の可能性は低いとみてよいでしょう。

吉岡勇紀が正体の確率は20%

スポンサーリンク



謎のガスマスクの正体候補・2 箕浦康太

Twitter画像やYouTubeの考察などで見られた意見が、箕浦康太選手。

ウェーブがかった髪型、明らかに奥田選手より高い身長など、条件に合致する点が多いのです。

しかも新ユニット・マスカレードお披露目式での表情が気になったという意見が複数見られました。

確かに新ユニットのお披露目式で、覇気、覚悟、やる気が伝わってこない表情をしています。

アップで見ても、やはり無表情。

他のメンバーの引き締まった表情と比べると異質の一語に尽きます。

11・3エディオンアリーナ大会まではジェイソン・リー選手とともにタッグ王者だった、箕浦選手。

しかしジェイソン選手の怪我で王座は返上。

タッグパートナーとして両者にしこりが残った可能性は否定できません。

それゆえ箕浦選手がマスカレードでジェイソン選手と行動を共にすることに不満を持ち、義理を欠く形で抜けたドラゴンゲート世代への再合流を画策している可能性はゼロではないというのが考察の理由です。

しかし箕浦選手だとすると、ガスマスクの人物の線の細さが気になってくるのですが……。

箕浦康太が正体の確率

箕浦康太が正体の確率は60%

スポンサーリンク



謎のガスマスクの正体予想・3 GACKT?

3人目の正体候補として多くみられたのが、なんと大物アーティストのGACKTさん。

そもそもガスマスクの男は奥田選手とともに入場し、セコンドに就いただけ。

リング上で技を繰り出したわけでも、試合後にマイクを握ったり、ベルトへの挑戦表明をしたわけでもありません。

ということは「レスラーではない」「ドラゴンゲート世代の新メンバーでもない」ことは十分に考えられます。

予想、考察の根拠となる画像が、Twitter上に多くUPされています。

ピアスの位置が完全に一致します!

しかし海外在住のGACKTさんが福岡国際センター大会に上がるのは難しい気がしますが。

なんと福岡大会前日、GACKTさんご本人が「鹿児島にいる」とツイート

現在マルタ島にお住いのGACKTさんが九州にいるという事実一つとっても、信ぴょう性が格段に跳ね上がりますね。

さらに会場観戦者からも驚きの報告が。

休憩中、唐突にGACKTさんの曲が流れたというのです

それにしてもGACKTさんと奥田選手に、どのようなつながりがあったのでしょうか?

この隠された繋がりも、しっかりと発見されました。

ニコ生有料チャンネルで放送された番組なので、知らなかった方も多かったようです。

以上、Twitterに寄せられた様々な情報から察するに、GACKTさんの可能性は極めて高いと思われます。

そして最後に紹介するのは、番組出演後の奥田選手のツイート。

奥田選手のツイートを締めくくる「お待ちしております!」の一言が、今思えば意味深すぎます。

もし本当にGACKTさんの来場を示すものであったなら、ものすごい爆弾予告だったことになりますね!

GACKTさんが正体の確率

GACKTさんが正体の確率は90%

スポンサーリンク



まとめ

ここまでの考察からして、最も可能性として高いのはGACKTさん

これなら「体の線が細い」「マイクを握っていない」「リング上で次につながるアクションを起こしていない」という理由にも説明がつきますね。

団体側が一切の発表を行っていないところを見ると、友情参戦の可能性が高そうです。

GACKTさんのプロレスデビューも見てみたい気もしますが、そちらの可能性は限りなく低いでしょうね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です