ネスレがミロの製造中止を発表!転売ヤーから買う前に探しに行きたいお店3選

ネスレがミロの製造中止を発表!転売ヤーから買う前に探しに行きたいお店3選

ネスレは8日、麦芽飲料「ネスレ ミロ」3製品の販売休止を発表しました。

安定した供給が困難になったためとの判断です。

ミロは原材料を外国から輸入しているため、販売再開は2021年3月以降になる見通し。

早くも転売ヤーがミロの買い占めを始めているため、市場はちょっとしたパニックに陥っています。

転売ヤーからミロを高額で買う前に、ミロを買える穴場店舗をご紹介しましょう。

スポンサーリンク



【ミロが買える穴場・1】業務スーパー

今年の春、ホットケーキミックスやベーキングパウダーが品薄になった際、真っ先に穴場として名が挙がった業務スーパーです。

業務と名がつくため飲食店関係者しか購入できないイメージがありますが、飲食店業務と関わりのない一般の方でも入店、購入が可能です。

業務スーパーは大量に一括購入して仕入れ値を抑えているため、まだミロの在庫が残っている場合が多いのです。

近隣に業務スーパーがある方は、一度覗いてみることをオススメします。

スポンサーリンク



【ミロが買える穴場・2】ドラックストア

意外な穴場として名前が挙がるのが、ドラックストア。

最近のドラックストアはスーパー化が進み、食料品を幅広く扱っている店舗も増えてきています。

この品薄騒動で売り場が目立つところに移動している場合もあります。

普段からドラックストアで購入している方は注意が必要です。

ここに注意
見つからないときは、素直に従業員さんに聞くのがよいでしょう。

スポンサーリンク



【ミロが買える穴場・3】コンビニエンス・ストア

意外と見落としがちなのが、コンビニエンス・ストア。

ホットケーキミックスやお好み焼き粉の品薄騒動の際は話題に上りませんでしたので、灯台下暗しになっている方も多いようです。

ミロはインスタントコーヒーやスティックシュガーなどを扱うコーナーに、ひっそりと置かれている商品。

普段は行かないコーナーにも、足を運んでみましょう。

ここに注意

売り場の関係か、袋タイプよりも箱に入ったスティックタイプのミロが主流。

普段から袋タイプを購入されている方は見落とさないように!

スポンサーリンク




まとめ

SNSなどで共有され、有益な情報が手に入りやすくなった現代。

今回のミロ狂騒曲は「ミロに含まれる鉄分が貧血に聞く」が発端となりました。

メーカーの販売停止の発表により、転売ヤーがミロを買い占め、さらに品薄になるという悪循環に陥っています。

しかし購入手段は転売ヤーだけではありません。

高額で転売品を買うする前に、手を尽くしてみましょう。

本稿がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です