新日本プロレス闘魂ショップのCMロケ地は目黒!撮影で使われた建物まとめ

新日本プロレス闘魂ショップのCMロケ地は目黒!撮影で使われた建物まとめ

新日本プロレスオフィシャル通販サイト、闘魂SHOPのTVCM。

異国情緒あふれる街並みが印象的で、なかなか好評のようです。

このロケ地を調べてみたところ、なんと目黒であることが判明。

住所やアクセス、CM内に登場した建物の詳細などをまとめてみました。

スポンサーリンク



闘魂SHOPのCM撮影ロケ地はスタジオEASE(目黒)

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

CM撮影に使用されたのは、東京・JR目黒駅近くにあるスタジオEASE(イース)

屋内外に7つのスタジオがあり、撮影やイベントスペースとして利用できる施設です。

山手線や東急目黒線の社窓からも見ることができますよ。

テナント名 スタジオ EASE(目黒)
住所 〒141-0031

東京都品川区西五反田3丁目1−2

電話番号 03-3415-7990
営業時間 9:00~20:00

時間外撮影可

公式サイト http://iziz.co.jp/studio/
公式Instagram https://www.instagram.com/studio_ease/

各種イベント会場としての利用はもちろん、披露宴会場などに使用されることも。

新日本プロレスオフィシャル通販サイトのCM女優は誰?

その前に。

闘魂ショップのTVCMに登場する、棚橋選手とすれ違う女の子は誰なのでしょうか?

女優のたまご、ブシロード所属の声優かと思った方も多いはず。

実は彼女、アイドルユニット・Malcolm Mask Mclarenのメンバー、shinoさん。

新日本プロレスとの接点が見当たらないだけに、意外といえる人選でした。

shinoさんのWiki風のプロフィールや公式アカウントなどは、こちら

スポンサーリンク



撮影に使用されたロケーションは「OLD AVENUE」

CMの撮影で使用されたのは、ロケーション(屋外スタジオ)の一つ、OLD AVENUE

全長60メートル超、海外の古い街並みをリアルに再現したスタジオとなっています。

スタジオ内には英語とフランス語が入り混じっているものの、全体の雰囲気的はヨーロッパのイメージ。

shinoの家

それでは撮影に登場した建物の外観とスタジオ内配置を見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

まずは、お気に入りの「GO ACE」Tシャツに身を包んだshinoさんが出てくる建物。

見取り図上部にあるカフェの左隣、階段付きの住宅になります。

残念ながらshinoさんの家はドアのみのセットのようですね。

CMをよく見てみると、確かにドアを閉めるモーションのみで、家の中から出てくる絵はありません。

スポンサーリンク



shihoが棚橋弘至とすれ違う建物

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

次はshinoさんと棚橋弘至選手がすれ違う際の青い建物。

見取り図の右下、4軒連なっているレンタルショップの左から2軒め。

フードコーナーをイメージしており、格子窓の陳列棚にはビスケットや飲料瓶などが並べられています。

しかし着用しているTシャツのご本人と1対1ですれ違って気付かないのは、実にシュール。

妖精説、精霊説、地〇霊説など、楽しみ方もいろいろとあるようで。

さらには「棚橋選手に気付くバージョンが存在する」という都市伝説も!?

スポンサーリンク



棚橋弘至がポーズを決めている背後の建物

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDIO EASE(@studio_ease)がシェアした投稿

CMの最後に「キミも闘魂ショップで検索!」と棚橋選手がポーズを決めている背景の建物。

この建物は屋内スタジオ・GROUND LIBRARYで、OLD AVENUEの見取り図には含まれないスタジオになります。

建物内には書斎をイメージした大きな本棚があり、展示場やイベントスペースとしての利用も可能となっています。

スポンサーリンク



まとめ

海外を思わせる雰囲気の街並みでしたが、東京目黒にある屋外スタジオが撮影舞台でした。

撮影だけでなく、イベントスペースとしても使えるスタジオEASE。

新日本プロレスファン同士のカップルがゴールインした折には、二次会会場で使ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です