【青天を衝け】9月にロケが行われた鎌形八幡神社の場所は?最寄駅とアクセスまとめ

青天を衝けのロケが行われた鎌形八幡神社の場所は?最寄駅とアクセスまとめ

NHKは9月9日、公式HP内で21年度大河ドラマ「青天を衝け」の撮影風景を公開しました。

撮影は9月5日より、埼玉県内のとある神社で行われたようです。

この公開発表内にある「埼玉県内の神社」がどこなのか、気になりますよね?

そこで神社の名前、場所、交通機関でのアクセス方法などを調べてみました。

スポンサーリンク



青天を衝けのロケが行われたのは鎌形八幡神社

〒355-0225 埼玉県比企がつ郡嵐山町大字鎌形1993

今回のロケ地に選ばれたのは、埼玉県北西部にある鎌形八幡神社。(かまがたはちまんじんじゃ)

渋沢栄一の生まれ故郷である深谷市(埼玉県北部)とは、かなり離れた場所でのロケとなりました。

スポンサーリンク



鎌形八幡神社の最寄り駅とアクセス例

それではさっそく、気になる鎌形八幡神社へのアクセスをご説明しましょう。

鎌形八幡神社の最寄り駅は東武東上線・武蔵嵐山駅となります。

交通機関からのアクセス例として、JR大宮駅からスタートするルートの一つをご紹介していきます。

JR大宮駅から向かうのがおすすめ

こちらは大宮駅から武蔵嵐山駅に向かう最短ルートの一例です。

乗り換え1回所要時間は60~70分(移動と待ちを含む)料金は750円となっています。

なおICカード利用時の料金は749円ですので、SuicaやPASMOなどの利用がお得です。

1・各種交通機関の大宮駅に行き、JR大宮駅に移動

2・JR大宮駅からJR川越線・川越行きに乗車。川越駅で下車

(所用時間は5駅・23分

3・JR川越駅から東部鉄道・川越駅に移動

移動時間は早歩きで4分ほど

4・東武鉄道・川越駅から東武東上線・小川町行きに乗車。武蔵嵐山駅で下車

(所用時間は6駅・27分

他にも朝霞台を経由するルートなどがありますが、所要時間、乗り換え回数、乗車料金が増えてしまいます

最寄り駅・武蔵嵐山駅からはバスの利用が確実

続いて最寄駅から、鎌形八幡神社に向かうルートをご紹介します。

武蔵嵐山駅からの移動はイーグルバスの利用が確実です。

所用時間は約9分、料金は220円となります。

Suica、PASMOなど、交通系ICカードの利用はOK

1・武蔵嵐山駅西口のバス停から、ときがわ町路線バスに乗車

ときがわ町役場本庁前行き」「せせらぎバスセンター行き」どちらでも構いません

2・5つめの「鎌形」で下車

イーグルバスは前降り、後払いになります。ご注意ください。

バス停・鎌形を降りた後のルートは?

最後にバス停・鎌形から鎌形八幡神社までのルートをご説明しましょう。

バス停・鎌形からの所要時間は、徒歩で約5分。

歩道が整備されていますので、比較的安全に歩いてゆけます。

(自転車の往来もあると思われます。歩きスマホは控えましょう)

1・バス停・鎌形を降りたらバスの進行方向へと進み、一つ目の信号のある交差点を左折

2・左折したら歩道に沿って進みましょう

3・しばらく行くと右手に生い茂った木々が見えてきますので、そのまま木々に沿うように直進

4・程なくして見えてくる横断歩道の右の脇道に入れば、その先に鳥居が見えてきます

鎌形八幡神社には木曽義仲公が祀られています

青天を衝けと接点のない木曽家のノボリが見えて不安になるかもしれませんが、間違いではありませんのでご安心を。

スポンサーリンク



今回撮影されたのは、どのシーン?

渋沢栄一(演・吉沢亮)、渋沢喜作(演・高良健吾)、渋沢千代(演・橋本愛)のメインキャストが揃い踏みとなれば、どのシーンが撮影されたのか?

気になるところですね。

公開されたインタビューによると「重要なシーンから、最初から撮っている」とのこと。

メインキャストの三人が絡む重要シーンとなると、候補は絞られてきます。

青天を衝けの公式によると「三人は幼なじみ」という設定です。

栄一と千代が、喜作に結婚報告をしているシーンでしょうか?

それとも栄一と喜作が、高崎城襲撃計画の中止を協議しているシーン?

公開されたショットだけでは判断が難しく、特定には至りませんね。

来年の放送を期待して待ちましょう。

スポンサーリンク



まとめ

コロナの影響で延期していた、青天を衝けのクランクイン。

制作発表から丸一年後の2020年9月9日、ようやく撮影風景が公開されて一安心したという大河ファンも多かったのではないでしょうか?

これからまだまだ埼玉県内で撮影が行われると思いますので、分かり次第UPしていきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です