【NHK大河ドラマ青天を衝け】大政奉還建白の後藤象二郎は登場する?歴代大河俳優まとめ

【NHK大河ドラマ青天を衝け】大政奉還建白の後藤象二郎は登場する?歴代大河俳優まとめ

7月10日にメインキャスト第1弾が発表されたNHK大河ドラマ2021・青天を衝け。

新型コロナの影響で放送を休止していた「麒麟がくる」が再開され、本作の放送開始日が気になり始めた方も多いではないでしょうか?

そんな中、大政奉還建白の中心人物、後藤象二郎の登場予想がネット上で展開されています。

象二郎は登場できるのか? できるならどこで?

歴代大河俳優などを含めて、まとめてみました。

スポンサーリンク



青天を衝けに後藤象二郎は登場できるのか?

土佐藩主の山内容堂の信頼を受け、公武合体派の中心人物となった後藤象二郎。

維新派の面々と交流を深める土佐藩は、大政奉還の実現に向け、倒幕派の薩摩藩と薩土同盟を結びます。

しかし、武力による倒幕路線を歩まんとする薩摩藩とは意見が合わず、同盟は解消

そのため土佐藩は、単独で大政奉還建白書を朝廷に提出することに。

慶喜は様々な思惑から建白書を受け入れ、大政奉還へと舵を切るのでした。

この一連の流れの中心にいた象二郎が、慶喜のターンで登場する可能性は極めて高いといえるでしょう。

もし登場するなら、演じるのは誰になるのでしょうか?

2020年7月10日時点、象二郎の登場は確認できていません。

新たな情報が入り次第、追記していきますね。

スポンサーリンク



過去の大河で後藤象二郎役を演じたのは?

過去のNHK大河ドラマで後藤象二郎役を演じた俳優さんをまとめてみました。

第6作 竜馬がゆく 1968年1~12月 石田太郎さん

第12作 勝海舟 1974年1~12月 中井啓輔さん

第28作 翔ぶが如く 1990年1~12月 高橋幸兵さん

第37作 徳川慶喜 1998年1~12月 小木茂光さん

第47作 篤姫 2008年1~12月 古本新乃輔さん

第49作 龍馬伝 2010年1~12月 青木崇高さん

第52作 八重の桜 2013年1~12月 京極圭さん

第57作 西郷どん 2010年1~12月 瀬川亮さん

第60作 青天を衝け 2021年 放送時期未定 乞うご期待

大政奉還の中心人物だけに、数多くの幕末大河に登場していますね。

坂本龍馬船中八策を授けられているだけに、龍馬伝で出ずっぱりだった青木崇高さんをハマり役に推す声が多く見られます。

(船中八策は後年の創作が通説)

そして、若かりし頃の象二郎が野獣先輩に激似との噂。(笑)

たまに見た目100%の人選があるだけに、密かに期待している大河ファンも多い?

スポンサーリンク



まとめ

明治維新に貢献した人物として、高い評価を受けた象二郎。

維新後は新政府に関わり、大阪府知事、左院議長、逓信大臣、農商務大臣を歴任しています。

本作の主人公、渋沢栄一とは明治25年、第四回内国勧業博覧会の開催地を巡る建議にて接点があるようです。

本作における象二郎のハイライトは大政奉還前後でしょうが、意外と物語終盤でひょっこりと登場するかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です