【東京都議会議員補欠選挙】筆談ホステス・斉藤りえの政策まとめ|波乱万丈な半生が源流

【東京都議会議員補欠選挙】筆談ホステス・斉藤りえの波乱万丈な半生と政策まとめ

「仁義なきオンナの戦い」と話題となっている、東京都議会議員補欠選挙の北区選挙区。

この補欠選に、あの筆談ホステスとして名高い斉藤りえ氏が出馬しています。

2015年の区議会議員選挙では、ご自身の聴力障がい、シングルマザーといった社会的マイノリティを隠さず、むしろ政策として生かしてゆく姿勢に多くの支持が集まりました。

今回、斉藤氏はどのような政策を掲げているのでしょうか?

その政策の源流となっている半生とは?

まとめてみました。

スポンサーリンク



【東京都議会議員補欠選挙・北区選挙区】斉藤りえ氏の掲げる政策

前回の北区区議会議員時代には、障がい者、シングルマザーといった社会的マイノリティに寄り添う政策に尽力してきた斉藤氏。

2020年3月には手話言語条例の実現という大きな実績を残しました。

今回の補欠選でも「バリアフリー社会」「女性の社会進出」「少子化、育児」を中心に据えた政策を掲げ、Twitterや公式HPなどで公開しています。

その一部をご紹介しましょう。(掲載はツイート順)

前回の北区区議会議員時代の政策と比べ、新型コロナウイルス問題を取り上げている以外、大きな違いは見受けられません。

政策の軸が一貫しているということでしょう。

スポンサーリンク



斉藤りえ氏の半生とプロフィール

斉藤氏の掲げる社会的マイノリティに寄り添う政策は、ご自身の様々な経験から生まれています。

簡単にご紹介していきましょう。

幼少期の病気が原因で、後天的に聴力障がいを負うこととなった斉藤氏。

「青森一の不良娘」と呼ばれるほど荒れた思春期を過ごし、万引きをした洋品店の店主に誘われ、同店で働くことに。

ここで接客業の楽しさを知り、水商売へと転向。2007年の上京後、銀座でホステスとして働き、ナンバーワンへと上り詰める。

2009年5月、自身の半生を描いた処女作「筆談ホステス」を出版。翌年1月にテレビドラマ化され、大きな話題となる。(主演・北川景子)

2010年に妊娠を発表。(父親は韓国籍、ハワイ在住の40代一般人男性)

シングルマザーとして生きること決意し、結婚はせず

同年6月、アメリカ国籍も取得可能との判断から、ハワイにて出産

2015年、東京都北区区議会議員に当選、政治家としての道を歩み始める。

清楚なイメージの強い斉藤氏ですが、波乱万丈な半生を歩んでおられるようですね。

だからこそ分かることがある、ともいえます。

そんな斉藤りえ氏のプロフィールもまとめてみました。

名前:斉藤里恵(さいとう りえ)

生年月日:1984年(昭和59年)2月3日(36歳)

出身地:青森県青森市

血液型:o型

家族構成:娘1人・栄万(えま)さん

趣味:散歩、ピクニック、読書(週2冊)

尊敬する人:母親

座右の銘:塵も積もれば山となる

職歴:元筆談ホステス、作家、前東京北区区議会議員

出馬歴:2015年東京区議会議員選挙(日本を元気にする会公認・北区選挙区)
2019年参院選選挙(立憲民主党公認・比例区)

2015年の区議会議員選での出馬は大きな話題となり、過去最多得票となる6630票を獲得してトップ当選を果たしました。

2019年の北区区議会の任期満了に伴い、日本全国のバリアフリー化を掲げて参院選に出馬。立憲民主党公認で比例代表区から立候補するも、落選に終わっています。

スポンサーリンク



斉藤りえ氏の公式アカウント

斉藤りえ氏の公式アカウントは公式HPの他にTwitter、Instagram、Amebaブログが確認されています。

斉藤りえ 都議会議員候補(北区)公式HPはこちら

斉藤りえ氏の公式Twitterはこちら

斉藤りえ氏の公式Instagramはこちら

斉藤りえ氏のAmebaブログはこちら(2015年6月より更新休止中)

選挙期間中は演説予定の告知や活動報告が多くなりますが、普段はお嬢さん(栄万ちゃん)とのプライベートショットも載せていますよ。

気になる方はチェックしてみて。

スポンサーリンク



まとめ

2019年の参院選で惜敗し、一度は政界から退く形となった斉藤りえ氏。

今回の補欠選挙で議員返り咲きを狙います。

派手な話題性こそありませんが、できることから一つ一つ解決してゆく姿勢が好印象の候補者です。

投票は7月5日(日)の7:00~20:00。

期日前投票も行われています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です