【おかえりモネのロケ地】撮影に使われそうな登米市の観光名所7選【NHK朝ドラ2021】

おかえりモネのロケ地・登米市の観光名所7選【NHK朝ドラ2021】

NHKは5月25日、NHK朝の連続テレビ小説2021前期作品を「おかえりモネ」と発表しました。

清原果耶(きよはら かや)さんを主人公に迎えた同作品は、宮城県気仙沼を舞台にした女性気象予報士の物語。

この発表により、主人公・永浦百音(ながうら ももね)が「気象予報士を目指すきっかけとなった街」登米市(とめ)に注目が集まっています。

その登米市の中でも撮影に使われそうな観光名所はどこか?

まとめてみました。

スポンサーリンク



おかえりモネのロケ地となる宮城県登米市とは

宮城県登米市は北を一関市、南を石巻市に挟まれた人口約8万人の市です。

地図にあるように、海に面していない内陸の街となっています。

今回の発表を受け、登米市の熊谷盛廣市長は「非常に驚いているとともに、大変うれしく感じている。最近は新型コロナウイルス関連のニュースが続いているが、これからのまちづくりに向けて、弾みがつく、非常に明るい話題だ。またとない機会だと思うので、市民とともに盛り上げていきたい」と語っています。

もぐお
島で生まれ育ち、いつも海が傍にあった百音が内陸の登米市に移り住んだ理由が気になるところだ

【おかえりモネのロケ地】登米市へのアクセス

おかえりモネのロケ地・登米市へのアクセス

遠方からの登米市へのアクセスは、少々複雑です。

車でのアクセス

東北自動車道で移動し「築館IC」「若柳金成IC」「長者原スマートIC」「古川IC」で降ります。

登米市市役所までの所要時間は30~40分。

また三陸自動車道を進み「桃生豊里IC」「桃生津山IC」「登米IC」「登米東和IC」で降りるルートもあります。

登米市市役所までの所要時間は20~30分。

※道路状況によって異なります。

新幹線でのアクセス

東北新幹線「くりこま高原駅」が最寄りの新幹線駅。

所要時間は、東京駅から約2時間30分、仙台駅から約25分となっています。

正確には栗原市の駅なので、登米市へはレンタカーかバスで移動することになります。

飛行機でのアクセス

登米市の最寄りの空港は仙台空港。

仙台空港から仙台空港アクセス鉄道(最短17分)→JR仙台駅から高速バス(約95分)→登米市役所前

登米市役所付近にはいくつかのレンタカーショップがありますので、マイカーで訪れなくても観光を楽しむことができます。

スポンサーリンク



【おかえりモネのロケ地】撮影で使われそうな登米市の観光名所7選

登米市が舞台になるのは、主人公・永浦百音が高校を卒業した後のこと。

この登米市から、おかえりモネの撮影に使われる可能性の高い観光名所を7つ、ご紹介します。

【撮影で使われそうな観光名所・1】明治村の武家屋敷通り

みやぎの明治村ともいわれる登米町(とよま)の観光スポット。

武家屋敷が軒を連ねる街並みは、藩政時代の面影を今に伝えています。

沢山の見どころがある武家屋敷通りの中でも、特に有名なのがしだれ桜。

百音が登米市に移り住むタイミングは春でしたね。

咲き誇る桜は絵作りには最適で、おかえりモネの撮影に使われる可能性は非常に高いといえます。

所在地

登米市のやや中央に位置する、登米町寺池桜小路

アクセス

東北本線瀬峰駅から、バスで約60分

三陸自動車道登米ICから、車で約5分

武家屋敷を改装した休憩所「春蘭亭」もオススメのスポット

【撮影で使われそうな観光名所・2】明治村の教育資料館

同じく登米市登米町(明治村)にある、教育資料館。

元々は明治21年に建てられた旧登米高等尋常小学校の校舎だそうです。

ノルスタジックな建物が、純朴な百音にマッチしていると思いませんか?

こちらも絵作りには最適です。

所在地

宮城県登米市登米町寺池桜小路2-1

アクセス

東北本線瀬峰駅から、バスで約60分

三陸自動車道登米ICから、車で約5分

見学時間

9:00~16:30

12月28日~1月4日は休館

料金

一般大人400円、高校生300円、小中学生200円(20人以上団体割引あり)

【撮影で使われそうな観光名所・3】明治村の警察資料館

登米町教育資料館から徒歩6分の所にある警察資料館。

明治22年に旧登米警察署庁舎として建てられ、昭和43年まで使用されました。

現在は警察資料館となっており、当時の制服や辞令の展示だけでなく、留置所までも再現されているのだとか。

そのオシャレな外観から「名物おばあさんの家」もしくは「若手医師の勤務先の病院」といった設定で使用されるかも。

桜の御紋をうまく隠す必要がありますが(笑)

所在地

宮城県登米市登米町寺池中町3

アクセス

東北本線瀬峰駅から、バスで約60分

三陸自動車道登米ICから、車で約5分

見学時間

9:00~16:30

12月28日~1月4日は休館

料金

一般300円、高校生200円、小中学生150円(20人以上団体割引あり)

お得な情報

明治村には「教育資料館」「警察資料館」の他に「水沢県庁記念館」「登米懐古館」「伝統芸能伝承館 森舞台」「高倉勝子美術館 桜小路」といった観光施設があり、お得な共通パスが用意されています。

一般1000円、高校生750円、小中学生500円(20人以上団体割引あり)

スポンサーリンク



【撮影で使われそうな観光名所・4】柳津虚空蔵尊(やないづ こくうぞうそん)

日本三大虚空蔵尊の一つである柳津虚空蔵尊。

春には桜、秋にはモミジやイチョウが境内を彩ります。

柳津虚空蔵尊の東には山々が広がっており、山林ガイドの見習いをしている百音が立ち寄る可能性は高いのではないでしょうか。

また柳津虚空蔵尊では、新型コロナの影響で有名になったアマビエ様の御朱印を配布しています。

所在地

登米市津山町柳津字大柳津63番地

アクセス

三陸自動車道桃生津山ICから、車で6分

登米市の中心部を縦断する国道45号線沿いの大鳥居が目印。

【撮影で使われそうな観光名所・5】長沼フートピア公園

宮城県最大の自然湖沼である「長沼」の南側にある湖畔公園。

公園のシンボルである大きなオランダ風車が目を引きます。

春の桜とチューリップ、夏には長沼一面に広がる蓮の花。

自然を愛する百音が好みそうな公園です。

所在地

宮城県登米市迫町北方天形161番地84

アクセス

東北自動車道 築館I.Cから、車で25分

三陸自動車道 登米I.Cから、車で25分

東北新幹線くりこま高原駅から、車で30分

営業時間

6:00~21:00(公園案内所は8:30~17:00)

【撮影で使われそうな観光名所・6】平筒沼(びょうどうぬま)ふれあい公園

登米市の南に位置する平筒沼のふれあい公園。

沼ではヨットやカヌー、遊歩道ではソメイヨシノの鑑賞や森林浴が楽しめる自然豊かな観光スポットです。

内陸に移り住んだ百音が、水辺を懐かしんで訪れる場所になるかもしれませんね。

所在地

米山町字 桜岡貝待井 581-2

アクセス

東北自動車道古川ICから、車で40分

JR気仙沼線・御岳堂(みたけどう)駅から、徒歩約60分

【撮影で使われそうな観光名所・7】伊豆沼(いずぬま)・内沼(うちぬま)

栗原市との境目にある2つの沼で、白鳥や雁の飛来数日本一として知られています。

夏には蓮の花が咲き誇り、冬には白鳥や雁の楽園となる伊豆沼・内沼。

春以外にも絵になる観光スポットで、おかえりモネの撮影で使われる可能性の高い場所といえるでしょう。

所在地

宮城県登米市迫町新田

アクセス

東北本線新田駅から、車で5分

東北自動車道築館ICから、車で15分

スポンサーリンク



まとめ

おかえりモネのロケ地・登米市の観光名所7選【NHK朝ドラ2021】

いかがでしたか?

東日本大震災の被災ダメージから、力強く立ち直った宮城県。

朝の連続テレビ小説の舞台となったことで、さらなる復興に期待が高まります。

アフターコロナとなった暁には、自然豊かな登米市に足を運んで、日頃の疲れを癒してみるのもいいかもしれませんね。

運がよければ撮影現場に遭遇できるかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です