【アメリカ本社がコロナ倒産】日本のゴールドジムは大丈夫? THINKフィットネスからの発表は? 休会や退会の方法は?【まとめ】

【アメリカ本社がコロナ倒産】日本のゴールドジムは大丈夫? THINKフィットネスからの発表は? 休会や退会の方法は?【まとめ】

GW終盤に飛び込んできた「ゴールドジムが倒産申請」の仰天ニュース。

アメリカの米連邦倒産法chapter11(日本でいうところの民事再生)への倒産申請の報を受け、「ゴールドジムが廃業してなくなってしまうわけではない」「日本のゴールドジムは影響を受けずに存続する」といった報道が飛び交いました。

アメリカの老舗ジム倒産の衝撃は大きく、正式発表があるまでは安心できないと気を揉んでいた方も多かったと思います。

ここでは日本でゴールドジムのフランチャイズ権を持つ株式会社THINK FITNESS(以下、THINKフィットネス)について、ゴールドジム倒産に関する公式見解、そしてゴールドジムの休会や退会のやり方をお届けしようと思います。
スポンサーリンク



株式会社THINKフィットネスって、どんな会社

株式会社THINKフィットネスってどんな会社?

東京都江東区に本社を置く株式会社THINKフィットネス。

「全ての人に、最高のフィットネスを」をスローガンに、以下のような企業理念を掲げています。

正しいフィットネス、トレーニングの普及により、人々の健康増進、身体機能低下防止に役立つことを通じて社会に貢献するという信念を持ち、そのための商品、場所、情報の提供を行うこと。

株式会社THINK FITNESS HPより引用)

その企業理念に沿って、以下の事業を展開しています。

株式会社THINKフィットネスの事業内容

株式会社THINKフィットネスの事業内容はジム経営からヨガスタジオまで幅広く

THINKフィットネスは総合フィットネス企業として、様々なフィットネス事業を展開しています。

 

・スポーツジムの運営、そのコンサルティング

・トレーニング器具の販売

・プロテイン、サプリメントの販売

・ヨガスタジオ、女性用シェイプアップジムの運営

・トレーニングマシーンの買い取り、中古販売

・ボディビルやヨガなどの専門情報誌の発行

代表的なゴールドジムの運営、器具の販売だけでなく、オフィスやご自宅で身体を鍛えるための様々なフィットネス商品を提供していることが分かりますね。

専門情報誌を刊行しているのには、少し驚きました。

スポンサーリンク



株式会社THINKフィットネスからの公式見解

株式会社THINKフィットネスからの公式見解

THINKフィットネスがフランチャイズ契約を結んでいる、ゴールドジムの倒産申請。

このニュースに、THINKフィットネスは以下のような公式見解を発表しました。

米GGIホールディングス 米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用に関する日本への影響について

株式会社THINKフィットネスグループはゴールドジムを運営する米GGIホールディングス及びその関連会社(以下「米GGI」)と、日本におけるゴールドジムの開発及び運営に関するマスターライセンス契約を締結しております。

本日、ライセンサーである米GGIが、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)に基づく申立てを行ったとの報道がございました。

しかし、米GGIの発表にもある通り、同社が今後もゴールドジムブランドを継続して成長させていく方針に変更はなく、今回の米GGIによる米連邦破産法11条の申請は、世界各国のフランチャイズに影響を与えるものではございません
また、当社グループは米GGIとの資本関係はなく独立性を担保しております。

よって、本件が当社グループの経営並びに日本国内のゴールドジム運営に直接的な影響を及ぼすことはございません。当社は引き続き、お客様及び当社従業員の健康と安全に最善の配慮を尽くしてまいります。

株式会社THINKフィットネス
代表取締役社長 手塚栄司

株式会社THINKフィットネス HPより引用)

これにより日本のゴールドジムは、アメリカゴールドジム倒産による債務整理など影響は受けないことが明らかにされました。

日本ゴールドジムの公式見解

日本ゴールドジムの公式見解

同じく日本ゴールドジムからも、以下の公式見解が発表されています。

5月5日の報道につきまして

日頃ゴールドジムをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、皆さまには大変ご不便な思いをおかけしておりますことを改めてお詫び申し上げます。

さて、5月5日付けで報道がされております米国ゴールドジムインターナショナルホールディングス(以下GGI)が、5月4日に米連邦破産法11条の適用を裁判所に申請した件につきまして、フランチャイズである日本におけるゴールドジム運営への影響はございませんので、ご安心頂けますようお願いいたします。

フランチャイズとして日本のゴールドジムを運営しております弊社とGGIは資本関係は一切ございませんので、引き続き弊社は店舗の営業再開に向けて準備を進めさせて頂いているところでございます。

5月7日以降の営業につきましては改めましてお知らせさせて頂きます。

今後とも変わらぬご愛顧を頂けますようお願いいたしますとともに皆さまにはご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

株式会社THINKフィットネス ゴールドジム事業部

ゴールドジムHPより引用)

ゴールドジム倒産の報道直後から「連邦倒産法のchapter11だから大丈夫」という識者の分析は多かったものの、これらの公式見解によって分析が間違いやデマではなかったことが示されたといえます。

会員の方は、これでようやく落ち着けたのではないでしょうか。

ここに注意
5月5日の緊急事態宣言の延長決定を受け、同7日以降の営業再開は未定となっているようです。

今回の公式見解が発表されたからといって、すぐにゴールドジムでトレーニングが再開できる!というわけではないので、ご注意を。

スポンサーリンク



ゴールドジムの休会や退会も考えているんだけど

ゴールドジムの休会や退会も考えているんだけど

新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、閉鎖再開のめどが立たないフィットネス業界。

不本意ながらも、休会や退会をお考えの方も多いと思います。

そこで休会や退会の届け出の方法や決まりについてまとめてみました。

届け出に必要なもの・・・会員証のみ(印鑑や他の本人確認書類は不要)

届け出ができる場所・・・各ゴールドジムのフロントにて

電話での解約は?・・・不可

手続きの委任は?・・・不可

届け出の締め切りは?・・・前月10日まで

このように電話や委任による届け出は不可ですが、手続きそのものは簡単です。

もぐお
ジムに行って、その旨を伝えて、書類に必要事項を記入するだけか。

これなら、すぐに終わっちゃうね

休会と退会についての会員会則

休会については、以下の会則が定められています。

第15条(休会)
会員が本クラブを休会する場合は、休会届を前月10日迄に会員証を添付し提出のうえ、所定の手続きを行わなければならない。尚、休会希望月の前月11日 以降月末までのお申込みの場合は、休会月の会費は収納済のため、休会費は復帰後の会費に充当します。休会費は1ヶ月につき500円(税抜)とします。 休会期限終了後は自動的に会費の請求が開始となります。また、滞納がある場合は完納いただきます。

ゴールドジム会員会則より引用)

もぐお
休会費は月々500円(税別)だ
今は通えないけど、辞めたくないという会員にはお勧めだ

また退会については、以下の会則が定められています。

第11条(退会)
(1)会員が本クラブを退会する場合は、退会届を毎月10日迄に、会員証を添付し、提出のうえ、所定の手続きを完了しなければなりません。退会後3ヶ月以内の再入会の場合は、入会登録料を半額と致します。
(2)会員の都合等により会費が3ヶ月以上滞納した場合は退会扱いとさせていただきます。
(3)滞納がある場合は完納いただきます。

ゴールドジム会員会則より引用)

5月いっぱいでの休会や退会を考えている方は、5月10日までの届け出が必要になります。

休会や退会をお考えの方は、お早目の手続きを!

まとめ

【アメリカ本社がコロナ倒産】日本のゴールドジムは大丈夫? THINKフィットネスからの発表は? 休会や退会の方法は?【まとめ】

いかがでしたか。

比較的早い段階で「日本のゴールドジムへの影響は皆無」とネットニュースやTwitterでも多く見られましたが、公式見解の発表で正式に継続がアナウンスされた形になります。

緊急事態宣言の延長で営業再開のめどは立っておりませんが、1日でも早くジムロスでなまったに喝を入れたいところですね。

うがい、手洗い、不要不急の外出自粛など、新型コロナが終息し、ゴールドジムが再開されるその日まで、できる限り協力していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です