【コロナに負けるな】生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫アップ効果は期待できるのか?

生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫アップ効果は期待できるのか?

新型コロナウイルスの影響で、免疫力アップ効果の期待が高まる発酵食品が見直されています。

味噌もその一つで、一日一杯の味噌汁を飲むとよいことが知れ渡るようになりました。

でも、単身だから味噌汁と作るのが面倒くさい。在宅ワークや家族の世話が忙しい。

そんなあなたに役立つのが、手軽に作れるインスタントの味噌汁です。

でもインスタントって体に悪いんじゃないの?

ちゃんと栄養や免疫力アップの成分を摂取できるの?

これらの疑問に、まとめてお答えしていきましょう。

まずは「生みそタイプのインスタント味噌汁編」をどうぞ。

スポンサーリンク



生みそタイプのインスタント味噌汁って、どのようなもの?

生みそタイプのインスタント味噌汁って、どのようなもの?

インスタントとは、即席、すぐにできる、という意味の単語。

これに食品という単語がくっついてインスタント食品となると、すぐに食べられる食品という意味を持つ言葉になります。

生みそタイプのインスタント味噌汁は、調味された味噌や具材が一杯分ごとに個包装されており、器に移してお湯を注ぐだけで簡単に作れてしまうのが最大の特長です。

またカップ入りの生みそタイプのインスタント味噌汁も売られており、学校や職場などの外出先でも気軽に味噌汁を飲むことができます。

生みそタイプのインスタント味噌汁を選ぶメリットは?

生みそタイプのインスタント味噌汁を選ぶメリットは?

なんといっても「飲みたいタイミングで、お湯を注ぐだけで食べられる」のがインスタント味噌汁の最大のメリットですよね。

時間が足りない、味噌を使いきれない、具材に迷うといった悩みから解放されます。

また鍋や包丁などの洗い物を減らすといったメリットも見逃せません。

台所の狭い物件に住む単身者や、量を必要としない少人数世帯に向いているといえるでしょう。

生みそタイプのインスタント味噌汁の種類と価格帯

生みそタイプのインスタント味噌汁の種類と価格帯は?

生みそタイプのインスタント味噌汁には「調味済みの味噌と具材を一つの小袋に同封したもの」と「調味済み味噌と具材をそれぞれに分けて包装したもの」の二種類があります。

それぞれの特徴を比較してみましょう。

調味済みの味噌と具材が同封されているタイプ

調味済みの味噌と具材が同封されている生みそタイプのインスタント味噌汁

一杯分の調味味噌と乾燥具材が小袋に個包装されたもの。

8~12包装入りで100円未満と、生みそタイプのインスタント味噌汁の中では、もっとも安価で食べられます。

コンパクトで持ち運びも簡単。出先でお湯と器が確保できるなら、お弁当と一緒に持っていくことも可能です。

欠点をとして、具材の量とレパートリーの少なさが挙げられます。

お湯を注いだだけでは物足りないと感じる方には、具材のちょい足しがオススメです。

調理済みの味噌と具材が別包装されているタイプ

調理済みの味噌と具材が別包装されている生みそタイプのインスタント味噌汁

一杯分の調味味噌と乾燥具材が、それぞれ個別に包装されたもの。

いくつかの具材を詰め合わせた8~10食入りのアソートパックや、カップ入りが主流となっています。

同梱タイプよりも具材の量や種類が豊富で、具材が大きめな本格仕様の味噌汁を楽しむこともできます。

アソートパックは一食00円未満、カップ入りなら100円~が主な価格帯です。

カップ入りの販売はコンビニが中心のため、出先で急に味噌汁が飲みたくなった時に重宝します。

欠点を挙げるなら、具材の量や種類によって価格のふり幅が大きいこと。

特に具材の充実した本格仕様のカップタイプは200円を超える商品もありますので、購入の際は値段を確認しましょう。

スポンサーリンク



生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫力アップ効果は期待できるの?

生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫力アップ効果は期待できるのか?

残念ながら、生みそタイプのインスタント味噌汁に使われている味噌には加熱処理が施されています。

味噌の加熱処理は「包装後の発酵を止め、袋を破損させないため」と「調味の際に加えた旨味成分を酵素に分解させない」ために必要な工程なのですが、これにより発酵食品の持つ有益な菌や酵素、熱に弱いビタミンB群が失われているとみてよいでしょう。

加熱しているのに生みそタイプというのはおかしいのでは?

加熱しているのに生みそタイプというのはおかしいのでは?

確かに加熱処理済みの味噌なら、生味噌とは言えませんよね?

これは顆粒やフリーズドライとの差別化を図るため、味噌の状態を生に近い状態であると印象づけるための表現と推測されます。

ここがポイント

だし入りの味噌は「加熱処理が施されている」とみて間違いないでしょう。

では生みそタイプのインスタント味噌汁に免疫力アップの効果はないの?

生みそタイプのインスタント味噌汁に免疫力アップの効果はないの?

味噌の加熱処理により、免疫力アップに欠かせない菌や酵素らが失われているのは事実。

しかし免疫力を上げる効果が全くないのかというと、実はそうでもないのです。

熱に強いビタミンやミネラルを摂ることは可能ですし、加熱によって死滅した菌や酵母の死骸は腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善させる一助となります。

腸内環境の改善が免疫力を高めてくれることは知られていますから、生タイプのインスタント味噌汁でにも免疫アップ効果が残っているともいえます。

ここがポイント

フリーズドライで加工された具材がついているものであれば、具材の栄養をそのまま摂ることもできますよ。

スポンサーリンク
script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>


【新型コロナに負けない】生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫力は上げられるのか?【まとめ】

【新型コロナに負けない】生みそタイプのインスタント味噌汁でも免疫力は上げられるのか?

いかがでしたか?

加熱処理が施されているのは意外な事実だったかもしれませんが、非加熱の味噌よりも弱くなっているものの、免疫力アップ効果が期待できることが分かりました。

もちろん、味噌汁だけを飲んでいれば免疫力が上がるというわけではありません。

バランスの取れた食事を心がけ、かつ一汁として味噌汁を取り入れるのがベターだといえるでしょう。

手軽で簡単、味付け済みで美味しく食べられる生みそタイプのインスタント味噌汁。

味噌汁離れを感じているあなたにこそ、ぜひお試しいただきたい一品です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です