【実食レポ】ウエハラHC ナンマン食堂・おから麺を食べてみました

ダイエット中だけど、麺類が食べたい。

でも麺類は高糖質、高カロリーだから、リバウンドしちゃうかも。

そんな悩みを解決してくれるのが、こんにゃく麺をはじめとする代替え麺です。

でも、おいしくなかったら損した気分。

これではかえってストレスが溜まってしまいますよね。

そこで、もぐもぐおが実食し、味や食感をレポートしていく実食シリーズ。

第2回は「ウエハラHC、ナンマン食堂のおから麺」です。

※記事内の感想は、全て個人のものです。

スポンサーリンク


【実食レポ】ウエハラHC ナンマン食堂・おから麺を食べてみました

日本一のこんにゃく産地である群馬県に本社を置く株式会社ウエハラHC。

こんにゃく製品の製造販売だけでなく、工場設備や原料の調達ルートを生かしたOEM委託(委託製造)も承っているとのこと。

会社紹介

ウエハラHCの本社・工場は、日本三大奇景の一つである妙義山や荒船山の麓の自然豊かな群馬県甘楽郡下仁田町にあります。

群馬県は、こんにゃく芋の約90%を誇る国内大産地です。
特に、下仁田町は「ネギとこんにゃく下仁田名産」と上毛カルタに詠まれるほどこんにゃく作りが盛んな地域です。

のどかな田舎町ですが、ここには日々こんにゃくのことを考え抜いた精鋭たちが、幾度となく失敗を繰り返しながらも、チャレンジし続け進んできた歴史があります。

ウエハラHCは古くから伝わる伝統を重んじながらも、未来に向けて進化する新しいコンセプトのこんにゃくにもチャレンジいたします。

株式会社ウエハラHCのHPより引用

ウエハラHCのおから麺を実食してみました

製品情報

おから粉とこんにゃく粉で作られた代替え麺。

パッケージ表には、同量のご飯(100g)と比較して「糖質が約1/15」であると記載されています。

ご飯の代わりにすることで、大幅な糖質カットが見込めます。

価格は?

100円(税別)前後で購入できます。

賞味期限は、どのくらい?

HPに製品情報が見つからないのではっきり期間は不明ですが、7月に購入した製品の賞味期限が1月中旬までありました。

少なくとも半年は日持ちするようで、買い置きにも十分に耐えられる期間といえます。

ウエハラHCのマンナン食堂「おから麺」実食レポ

パッケージには、両面合わせて五つの調理例が記載されています。

和洋中、温冷と、様々な調理に対応できるのが売りのようです。

ウエハラHCのおから麺のパッケージ表面

パッケージ表面

ウエハラHCのおから麺パッケージ裏面

パッケージ裏面

量はどのくらい?

可食部(固形部)は1パック100gと、他の代替え麺に比べると約半分の量。

しっかり食べたいなら、ニ袋がオススメですね。

ウエハラHCのおから麺をザルに開けたところ

ザルに開けたところ

気になる臭いは?

パッケージには、おから粉とこんにゃく粉を使っているとあります。

こんにゃくといえば、特有の臭いが気になりますよね。

開けてみたところ、こんにゃくの臭いは全くありませんでした。

こんにゃくの臭いが苦手という方には、うれしい結果です。

味や食感はどうなの?

袋から出した麺を一本かじってみました。

しばらく噛んでいると、ほのかな塩味がしてきます。

こんにゃく麺特有の水っぽさはありません。

程よい弾力があり、ぷりぷりした歯ごたえが楽しめます。

おから粉のコシの弱さを、こんにゃく粉で補強しているといったところでしょうか。

麺の長さは20㎝程度。

口に入れやすい反面、すすって食べるには少々物足りない長さだと感じました。

こんな感じでいただきました

太めの丸麺で、かつ麺の水分量が少ないのが特長のおから麺。

パッケージ裏に記載された、カルボナーラ風でいただきました。

ウエハラHCのおから麺をカルボナーラ風で

盛り付け例(画像はふた玉です)

食材

糖質

カロリー

タンパク質

おから麺
ふた玉

4.8g

46.0㎉

1.6g

カルボナーラソース
二人前

13.4g

190.0㎉

2.6g

合計

18.2g

236.0㎉

4.2g

※第ニ小数点以下四捨五入

麺の水切れがよく、しっかりと湯切りをすればソースが薄まる心配はなさそうです。

「パッケージ表面に焼きそばの調理例を持ってくるだけのことはあるな」と感じました。

食べ進めている間も麺から水分が染み出ることはなく、最後まで濃厚なカルボナーラ風おから麺を楽しめました。

パスタソースとの相性が良さそうなので、色々と試してみるのも楽しそう。

ここがポイント

トマト系のソースは、パスタソースの中でも糖質が高め。

食品表示ラベルを確認し、糖質量をオーバーしないようにしましょう。

【実食レポ】ウエハラHC ナンマン食堂・おから麺を食べてみました【まとめ】

ウエハラHC ナンマン食堂・おから麺を実際に食べてみましたいかがでしたか?

糖質制限でカットされてしまう麺に対する欲求が、少しでも和らげばと思って執筆してみました。

ウエハラHCのおから麺の総評です。

こんにゃく粉を使用していながら、こんにゃく臭さや水っぽさは感じさせない。

茹でても変化がないので、温ためてもよし、冷やしでもよし。

ぷりぷりの食感が心地よく、麺自体にも下味がついている。

ソースを薄めないので、最後まで美味しくいただける。

代替え麺としてのレベルは高く、ぜひともリピートしたいと思いました。

ネット上では販売されていないようですので、ぜひお近くのスーパーで探してみてください。

【実食レポ】ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺を食べてみました

2019年6月13日

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です