【実食レポ】ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺を食べてみました

糖質制限、カロリー制限といったダイエットを始めると、高糖質、高カロリーの麺類は遠ざけてしまいますよね。

まだ習慣化しないうちは、抑え込んでいる「麺を食べたい欲求」が勝ってしまうことも。

そこで登場するのが、こんにゃく麺をはじめとする代替え麺ですが……。

おいしくなかったらどうしよう。

貴重な一回の食事、できれば外したくない。

そこでもぐもぐおが実食し、レポートしてみたいと思います。

第1回は「ヨコオデイリーフーズ 月のうさぎ こんにゃく麺」です。

こんにゃく麺を美味しくいただくテクニック集

【不味いだなんて言わせない】こんにゃく麺を美味しくいただくためのテクニック集

2019年6月8日

※記事内の感想は、全て個人のものです。




ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺を食べてみました

ヨコオデイリーフーズは群馬県に本社を置くこんにゃくメーカーです。

多くのこんにゃく製品をラインナップしており、代替え麺の種類も豊富。

今回試してみたのは、月のうさぎシリーズの「稲庭うどん風 こんにゃく」と「中華麺風 こんにゃく」の二点です。

価格は100円前後、賞味期限は120日と長めで買い置きにも適しています。

洗うだけで食べられる手軽さが売り。

暑くて食欲がわかない時などに、さっと食べれて重宝しそう。

それではさっそく、レポートしていきましょう。

ヨコオデイリーフーズ 「稲庭うどん風 こんにゃく」実食レポ

まずはうどんタイプの実食レポートです。稲庭風の細めんタイプです。

ヨコオデイリーフーズの稲庭うどん風 こんにゃく麺

パッケージ表面
ヨコオデイリーフーズの稲庭うどん風 こんにゃく麺

パッケージ裏面

低糖質、低カロリーのこんにゃくをベースにしているだけあって、糖質もカロリーも低く抑えられています。

食物繊維たっぷりなのも、ダイエッターにはうれしいところ。

量はどんな感じ?

ヨコオデイリーフーズの稲庭うどん風 こんにゃく麺をザルに開けたところ

ザルに開けたところ
可食部の重量は、ひとパック170g。茹でタイプのうどんひと玉が180~200gですから、ほぼ同量です。

ザルにあけると少なく見えるのは、麺の水分量が多いからでしょうか?

気になる臭いは?

パックを開けるとこんにゃく特有の臭いがします。

とはいえ流水で洗えば、ほとんど気にならない程度に抑えられています。

少しでもこんにゃくの臭いが残っていては食べられないという方は、塩もみしてから茹でることをお勧めします。

茹でても食感の変化が少ないのが、こんにゃく麺の強みといえるでしょう。

食感はどうなの?

小麦の麺のような弾力ではないものの、歯応えはあります。

適度に噛むにはちょうど良い固さだと思います。

こんな感じで頂きました

今回はサラダ麺感覚で頂きました。

ヨコオデイリーフーズの稲庭うどん風こんにゃく麺 盛り付け例

盛り付け例

食材

糖質

カロリー

タンパク質

こんにゃく麺
ひと玉

0.2g

19.0㎉

0.2g

付属スープ
ひとパック

4.6g

21.0㎉

0.5g

サラダチキン
1/2袋・40g

0.8g

46.5㎉

9.7g

ひきわり納豆
1パック

2.3g

97.0㎉

7.8g

温玉
2個

0.5g

182.0㎉

15.5g

オクラ
4本

0.6g

13.0㎉

0.8g

ミニトマト
3個

1.8g

9.0㎉

0.3g

千切キャベツ
1/2袋・65g

1.1g

15.0㎉

0.8g

合計

11.9g

402.5㎉

35.6g

※第ニ小数点以下四捨五入

付属のたれは刻み玉ねぎ入りで、ドレッシングに近い感じです。

麺に絡めるにはちょうどよい量ですが、具材に味をつけるには足りません。

具材それぞれに味付けをしてあげるか、こんにゃく麺を主食の代替えと据えて別におかずを用意するのがよいと思いました。

カロリー、タンパク質、脂質はトッピングでお好みに調整できるのがうれしいところです。

ヨコオデイリーフーズ 月のうさぎ こんにゃく麺 稲庭うどん風タイプはこちらから



ヨコオデイリーフーズ 「冷やし中華風 こんにゃく」実食レポ

続いて中華麺タイプの実食レポートです。

ヨコオデイリーフーズ中華風こんにゃく麺

パッケージ表面
ヨコオデイリーフーズ中華風こんにゃく麺

パッケージ裏面

原材料にたまごが使われているためか、うどんタイプよりもカロリーやタンパク質が高め。

それでも一般的な麺よりは低糖質、低カロリーです。

量はどんな感じ?

ヨコオデイリーフーズの中華風 こんにゃく麺をザルに開けたところ

ザルに開けたところ
こちらも可食部は170gと、一般的な生麺とほぼ同重量です。

ザルに移したところ、やや少なく見えたので、こちらはふた玉で頂きました。

気になる臭いは?

うどんタイプと同じく、こちらもパックを開けると同時にこんにゃくの臭いがします。

ただ麺が細いからか、流水で洗うと気にならなくなりました。

付属のたれはゴマ油が利いていて、わずかに残ったこんにゃくの臭いを消してくれます。

食感はどうなの?

うどんタイプより細く、こんにゃく特有の弾力を持っているので、実際の小麦のラーメンに近い食感を再現していると思いました。

適度な長さもあって、きちんとすすれます。

麺を食べている満足感は十分に得られました。

こんな感じで頂きました

今回は冷やし中華風に仕上げてみました。

ヨコオデイリーフーズの中華麺風こんにゃく麺 盛り付け例

盛り付け例(画像はふた玉です)

食材

糖質

カロリー

タンパク質

こんにゃく麺
ふた玉

0.8g

44.0.0㎉

2.0g

付属スープ
ふたパック

19.6g

98.0㎉

1.2g

ロースハム
2枚

0.6g

424.0㎉

3.6g

キュウリ
1/2本

0.9g

7.0㎉

0.5g

味玉
1個

0.3g

91.0㎉

7.7g

ミニトマト
1個

0.6g

3.0㎉

0.1g

合計

22.8g

267.0㎉

15.1g

※第ニ小数点以下四捨五入

付属のたれは濃いめでゴマ油が利いています。

食べ進めていくうちにタレが薄まっていくのは、水切りが甘かったか、こんにゃく麺から水が出ているかのどちらかでしょう。

そうめんを食べていてツユが薄まっていく感覚に近いかもしれませんね。

追加のタレを用意するか、味の濃い具材をトッピングすると、最後まで美味しくいただけると思います。

ヨコオデイリーフーズ 月のうさぎ こんにゃく麺 冷やし中華タイプはこちらから



ヨコオデイリーフーズ こんにゃく麺 その他のラインナップは?

ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺 その他引用元:http://www.yokoo-net.co.jp/products/p075

近所のスーパーでは取り扱っていなかったのですが、そうめんタイプもラインナップされています。

中華麺タイプの商品にはゴマダレが付属したものもあるようなので、見つけたらレポートしてみたいと思います。

ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺を食べてみました【まとめ】

ヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺を食べてみましたいかがでしたか。

慣れない食レポでしたが、少しでもこんにゃく麺に対する不安が和らげばと思って執筆してみました。

味や食感など、これまで食べていた麺とのギャップは拭えませんが、代替え麺としては満足度の高い商品だと思いました。

茹でても一定の食感を保っているので、冬場は温かい麺としていただくこともできそう。

麺をすする感じが恋しいというダイエッターの方は、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です